レーザー処理した
ふんりゅう腫
(粉瘤・アテローム)

ふんりゅう腫
(粉瘤・アテローム)の手術体験
2度目の
ふんりゅう腫
(粉瘤・アテローム)は顔にできた
手術後の小さな傷跡
痔ろうの傷跡の
横に出来た
ふんりゅう腫
(粉瘤・アテローム)
レーザー処理した
ふんりゅう腫
4回目の
ふんりゅう腫
(粉瘤)の手術
5回目は顔












レーザー処理した
ふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)


病院で痔ろうとふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)の手術を

してもらって、自宅に帰宅しました。

麻酔が効いているので手術後はあまり痛くなかったのですが

麻酔が切れてくると痛みが出てきました。


傷口のガーゼを少し剥がして、

傷口を鏡を使って確認して見ると、

なんとも痛々しい傷がそこにありました。

痔ろうの手術は肛門と肛門の横に開けた穴に

ゴムを通しています。

ふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)はレーザーで焼いています。

レーザーで焼いているので以前ふんりゅう腫があったところには

小さな窪みのような穴が開いています。


今までの、ふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)はメスで

肉の玉を取り出す手術でしたが、今回は痔ろうの手術跡の

空洞と繋がっているので、メスで取り除かずに、レーザーで

肉の玉を焼き切っているのです。


このレーザーで焼いた部分がズキズキ疼くように痛い・・・。

火傷のあとの痛みのようなズキズキした痛みがあります。

痔ろうの手術後の痛みよりこのレーザーで焼いている所の

痛みのほうが大きい・・・。


前回のふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)の手術後の

痛みとはまったく違う痛みに苦しみながら、

手術後の日々を過ごしていきました。

手術後の痛みも日が経つにつれて治まっていき

数日後にはかなり、ましになっていました。

でも鏡で見ると、レーザーで焼いた部分はまだ

窪みがあります。これも、日が経つにつれて、

肉が盛り上がってきて元通りになるそうです。


手術から数ヶ月過ぎたころにはレーザーで焼いた部分も

肉が盛り上がって、元通り、肉が付きました。

でも焼いた部分は見た目が悪いですね。

見た感じは火傷の跡のように見えます。

どうしても傷が残ってしまいます。

でもお尻なので別に気にしていません。

男だしお尻に火傷の跡のような

傷があっても平気です。

ふんりゅう腫
(粉瘤・アテローム)の
手術体験
4回目の
ふんりゅう腫
(粉瘤)の手術
            痔ろう体験記ホームへ