膿を出して熱が下がる

痔ろう体験記 




膿を出して熱が下がる

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”
いろいろな説明を受けて料金は高いけど

ここで手術をしてもらうことに決めました。

でも今すぐに痔ろうの手術は無理です。

今は肛門周囲膿瘍なので

お尻の腫れの原因の膿を出さないといけません。

とりあえず今日はお尻を

切開してたまった膿を出します。早速

お尻の切開をしてもらい膿を出すことにしました。

ベットに横向けに寝てお尻を出します。

かなり恥ずかしいんですが仕方がありません。

ここ何日かで何件かの病院へ行って、

お尻を診てもらっているので

少しは慣れましたが・・・。


腫れたお尻に麻酔をしてもらいます。

どんな麻酔かは見ていませんでしたが

感覚ではカッターナイフでお尻を切るような感覚のあと

麻酔がかかったような感じがしました。

麻酔のときに少し痛かっただけで後は痛みは感じませんでした。

お尻の切開をしてもらって膿を出してもらいました。

パンパンに張って腫れあがったお尻が膿を出してもらって

少し楽になりました。


かなりの量の膿が出て膿の臭いが部屋に広がりました。

あれだけの膿が体内にあったら熱もでて当たり前です。

膿を出してもらいキズの縫合が

終わりしばらくベッドで横になってから

料金を精算しました。


その時の金額は忘れましたがけっこう高かったと思います。

保険が効かない実費なので仕方がないですね。

ここ何日かでかなりの出費になってしまいました。

           ホームへ   次へ






痔の薬
痔に円座
携帯ウォシュレット
痔の本
脱肛にはこの商品
整腸剤
痔、お尻の消毒
便秘には
下痢には
サプリメント
健康食品
痔ろう体験記