シートン法終了 肛門科卒業

痔ろう体験記 



シートン法終了 肛門科卒業

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”
12月の初めにシートン法の最後のゴムが取れて。

それから何度か病院へ通いました。

クスリも量が減りましたがまだ出ていました。

最後に今までかかった手術代金とその後の治療費を

まとめて領収書を書いていただきました。

総額57万円でした。

シートン法の治療が始まったのが6月の初め

そして最後のシートン法のゴムが外れたのが、12月。

長くつらい6ヶ月でした。



肛門科最後の日はちょうどクリスマスの12月25日でした。

この日が肛門科の病院へ行った最後の日でした。

クリスマスに肛門科を卒業か、良いプレゼントだ。

この日が来るのをどれだけ待ったことか。

これでよい新年が迎えられるそう思いながら、年末でにぎやかな

繁華街を晴れ晴れとした気分で歩いていました。

今までとは気分が違います。

肩の荷が取れたとゆうか、ほっと一息つけたとゆうか

そんな安心したような気分でした。



病院にかかった費用が57万円。

これ以外に病院への交通費、薬局で購入した、ガーゼや

テープ代金を含めるとやはり、60万ほどの出費になりました。

1回目の痔ろうの手術のときとほぼ同額の金額になりました。

私は痔ろうの手術で合計120万円を使ったことになります。

120万円を使って肛門の手術か・・・?もっと他に使いたかった。

120万円あれば旅行も行けるなー、いろいろ楽しめるなー

痔を治すのにはかなりのお金がかかりました。
             ホームへ
  次へ






痔の薬
痔に円座
携帯ウォシュレット
痔の本
脱肛にはこの商品
整腸剤
痔、お尻の消毒
便秘には
下痢には
サプリメント
健康食品
痔ろう体験記