手術後の通院 
最後のゴムがはずれた。

痔ろう体験記 




手術後の通院 
最後のゴムがはずれた

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”
痔ろうの手術をして5ヶ月が過ぎた12月の初め、いつものように

家で横になりながら肛門に付いたゴムを指で触っていました。

もうちょっとの感じなのですが、あと少しで肉が切れません。

少し力を入れながらゴムを引っ張りました。

プチッとゆう感覚が手元に響きました。

ゴムが取れたー、とうとうゴムが外れたー。

長かったー、6月の中旬から初めて12月の初めにとれました。

約6ヶ月ほどの月日がたちました。

当初3ヶ月ほどの期間で取れると思っていたので、

これほどの期間がかかるとは思ってもいませんでした。

でも、とうとうゴムが取れました。

嬉しかったー。



途中で挫けそうになって、一時は落ち込んでいましたが、

ゴムが取れた瞬間に、今までの苦労が喜びに変わりました。

明日は、病院へ行こう、ゴムが取れたことを報告に行かないと!

次の日はかなり張り切って病院へ向かいました。

とうとう肛門科の卒業です。嬉しくて仕方がありません。



病院へ行って診察を受けます。

とうとうゴムが取れました。

良かったですね、長かったですがよく頑張りましたね。

看護婦さんがそう、言ってくれました。

看護婦さんに、私は長いほうですか?と聞きました。

すると、看護婦さんは長いほうですが、

中にはもっと長い方もいます。

1年以上かかる方もいます。看護婦さんはそう言いました。

ビックリしました。

1年もかかる人がいるの?

恐ろしいー。

1年もかかっている方は本当に同情します。

辛い思いが12ヶ月も続くなんて、

私は約6ヶ月かかりましたが、精神的にかなり辛かった。

でももう終わりました。

病院から帰る道のりは嬉しくて仕方がありませんでした。

            ホームへ
  次へ






痔の薬
痔に円座
携帯ウォシュレット
痔の本
脱肛にはこの商品
整腸剤
痔、お尻の消毒
便秘には
下痢には
サプリメント
健康食品
痔ろう体験記