手術後の通院

痔ろう体験記 

手術後の通院
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”
痔ろうの手術後何日かは毎日病院通いです。

朝の診察は9時から始まりますが

早く行かないと診察が遅くなるので

9時前には必ず行って診察券を出します。

毎日の診察で傷口の具合を診てもらい、

ゴムを縛りなおしてもらいます。

ゴムを縛ると痛いけど早く治療が進んだほうがいいから、

これは我慢します。

毎日の診察は数分で終わります。

ゴムを縛りなおしてもらうと、

帰るときに患部が少し切れるのが感覚でわかります。

ビリッといった感じで肉が切れます。

痛いけど我慢しなきゃいけない。

ゴムで切れるのも痛いけど、

ふんりゅう腫の治療跡がいたい。

レーザーで焼いて処理したところが痛い。

火傷のような傷みがあります。

この傷みとゴムで切れる傷みの

2つの傷みを我慢しないといけません。



手術後はかなり痛かったけど日に日に痛みが治まってきます。

病院への通院も初めは毎日の通院でしたが少し日がたつと

一日おきの通院になります。

一日おきに変わっても、以前と同じ事を繰り返します。

ゴムを縛りなおして、傷の具合を診てもらいます。

これを繰り返し3ヶ月ほど通う予定です。

人により完治までの日にちが違うらしいのですが

目安が3ヶ月くらいの予定です。



この治療は再発率が低く、

肛門の機能を損なわない治療です。

欠点は治療まで時間がかかるとゆうことです。

一回目の痔ろうの手術はかなり痛かった、

シートン法の手術よりもかなり痛かった

でも手術後10日ほどで痛みも無くなり。

2週間もすれば普通どおりの生活にもどれましたが

シートン法ではかなりの期間の治療が必要になってきます。

手術前には簡単に考えていたけど、3ヶ月はかなり長いなー。

         ホームへ  次へ






痔の薬
痔に円座
携帯ウォシュレット
痔の本
脱肛にはこの商品
整腸剤
痔、お尻の消毒
便秘には
下痢には
サプリメント
健康食品