手術後の生活

痔ろう体験記 





手術後の生活
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”
痔ろうの手術後の10日間は仕事を休みました。

痔ろうの手術の傷が痛くて

家でずーっとうつ伏せになって寝ていました。

肛門の傷は痛いんです。

ウンチが硬くて肛門が少し切れても痛いでしょう?

それがメスでザックリ切られていますから、

痛み止めが切れるとかなりの

傷みが襲ってきます。

手術後の当日と1日目は強力な痛み止めを飲んでいました。

かなりの睡眠薬が入っていたのでしょうか?

猛烈な眠気がしました。

そのおかげでほとんど布団で寝ていました。

睡眠中も痛みがありましたが、眠りながら痛みを感じていました。

痛いでも眠い、そんな感じの2日間でした。



痛みの中で一番痛いのが

トイレでウンチをする時の痛みです。

肛門からのウンチと肛門の横の穴からのウンチの

両方の傷口が痛んで

朝はトイレで悲鳴を上げていました。

ウンチの後の消毒がまた痛い。


病院で購入した簡易式ウオシュレットのような器具で

肛門と肛門の横の傷を消毒するのですが、

これも悲鳴を上げながらの消毒でした。

トイレを出た後もまだしなければいけないことがあります。

トイレをでて、部屋で仰向けになり肛門にクスリを

当ててその上にガーゼを当てます。

傷口が分かりにくいので病院では

”家族の人にやってもらいなさい”って言われたけど

そんなの恥ずかしくて頼めるわけないやろー。

自分でやるよー

鏡でお尻の傷を確認しながらクスリのしみ込んだガーゼを

当ててその上にガーゼを当てます。

肛門にはクスリのしみ込んだガーゼを指で何センチか入れます。

コレは以外に簡単です。



普通肛門は閉まっていますが、

手術後の私の肛門は大きく開いています。

鏡で見るとなんだか間抜けな肛門だなー

ぱっくりと開いている・・・。

開いているからガーゼが指で何センチか入れることが

簡単に出来ます。

肛門にガーゼを押し込んだ後は

生理用のナプキンを肛門に当てます。

それでパンツをはくと何かゴワゴワします。

なんかおしめをしているような感じでした。

          ホームへ  次へ




痔の薬
痔に円座
携帯ウォシュレット
痔の本
脱肛にはこの商品
整腸剤
痔、お尻の消毒
便秘には
下痢には
サプリメント
健康食品