痔ろうの手術

痔ろう体験記 




痔ろうの手術

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”
とうとう痔ろうの手術を受ける日がやってきました。

名医と評判の肛門科なのであまり不安はありません。

会社には10日ほど手術で休む事を了承してもらい

病院へ行きました。

お金も当日払いなので銀行からお金を下ろして

多めに持っていきました。


痔ろうはお尻の左側にあります。

お尻の右側にふんりゅう腫があるので

この際一緒に手術をしてもらい

ふんりゅう腫も取ってもらう事にしました。


ベットに横になってお尻をだす姿勢で手術を受けました。

初めに麻酔をお尻にかけるのですが

コレが少しチクッとした傷みがあります。

カッターナイフでスウーっと切られるような傷みでした。

その後麻酔が効いてきて痛みを感じないようになります。



手術が開始されました。

お尻を切られている感覚があるのですが痛くありません。

痛くはないのですが、おしっこが出そうな感覚があります。

先生に事前にそれは聞いていました。

おしっこに行きたいのに我慢している感じの尿意です。

手術中痛くはないのですがおしっこを

我慢している感じが続きました。

痔ろうの管を取り除き傷口を縫ってもらいます。

次についでに右側のお尻の

ふんりゅう腫を取ってもらいました。



手術後痔ろうの管とふんりゅう腫を見せてもらいました。

痔ろうの管は色が黄色い管でした。

この管の中に悪いばい菌や膿が溜まっていたのですね。

実際目で見てみると小さいのです。

この小さな痔ろうが原因であんなに辛かったのか〜。

もう1つのふんりゅう腫は白いまるい肉の玉でした。

その肉の玉をメスで切ってもらい中を見せてもらいました。

中にはしろいおからの様なものが入っていました。

手術後少し横になってから

病院を出てタクシーで家まで帰りました。

今日はかなりの出費でした。

           ホームへ   次へ





痔の薬
痔に円座
携帯ウォシュレット
痔の本
脱肛にはこの商品
整腸剤
痔、お尻の消毒
便秘には
下痢には
サプリメント
健康食品