説明を受ける

痔ろう体験記 


説明を受ける
1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”
今回の痔ろうの再発はふんりゅう腫が炎症を起こして

そのまま放置していて、悪化し、膿が以前手術した痔ろうの

手術跡に出来ていた空洞に入り込んで再発したのもので

再度痔ろうの手術をしなければいけないことを説明されました。

この手術説明(インフォームド・コンセント)の間、

頭はもう真っ白。



二度と再発はしないと思い込んでいましたから。

かなりのショックの中説明を聞いていました。

ショックと後悔。

ふんりゅう腫が出来たときにすぐに病院へ行って

治療を受けていれば、痔ろうの再発は無かったかもしれない・・・・。

そう思うと、安易に考えて放置してしまった自分が悪かった・・・。

後悔とショックが入り混じった感情の中で説明を聞いていました。



次に今度やろうとしている痔ろうの

手術についての説明も聞きました。

それと手術とその後の通院費についての説明も受けました。

手術代金と通院費、薬代でだいたい50万円以上かかるそうです。

前回の手術とだいたい同じくらいの金額です。

まあそれ以外に、交通費や、

薬局で購入するガーゼやテープやもろもろで

やはり60万くらいは必要になってくるでしょう。

高い・・・・。前回に60万円かかって

、今回60万円かかれば合計120万円

痔の病気に使うことになる。

金銭的にも辛い・・・・。

どうしようか?

医療保険や生命保険に入っていればよかった・・・。

前回の時も入っていなくて後悔していたのですが

実は痔ろうの手術が終わって、

自分では完全に完治したと思い込み

医療保険や生命保険に入っていなかったのです。

月々の支払いが嫌で入っていなくてまた後悔しました。

保険に入っていたら少しは治療費が出たのに・・・。また後悔。

がん保険、終身医療保険ならやっぱり
アフラック 資料請求はこちら!


【無料】最大15社の生命保険を一括パンフレット請求!
どちらもネットで無料資料請求できます。


まさか痔ろうが再発して再手術をするとは思いもよらなかった・・・。

保険に入っておけばよかった。しみじみ思いました。

保険が効く他の肛門科の病院を探して行こうか?

それともこの病院で手術を受けるか?

説明を受けている間にも悩んでいましたが

この病院で行っている痔ろうの手術の説明を聞いて

かなり興味を持ちました。

以前に受けた手術は痔ろうの管をメスで取り除く手術でしたが

今度の予定している手術はちょっと変わっています。

なんでも、ゴムを使った手術をするそうです。

          ホームへ  次へ






痔の薬
痔に円座
携帯ウォシュレット
痔の本
脱肛にはこの商品
整腸剤
痔、お尻の消毒
便秘には
下痢には
サプリメント
健康食品
痔ろう体験記