痔ろうの傷跡の
横に出来た
ふんりゅう腫
(粉瘤・アテローム)

ふんりゅう腫
(粉瘤・アテローム)の手術体験
2度目の
ふんりゅう腫
(粉瘤・アテローム)は顔にできた
手術後の小さな傷跡
痔ろうの傷跡の
横に出来た
ふんりゅう腫
(粉瘤・アテローム)
レーザー処理した
ふんりゅう腫
4回目の
ふんりゅう腫
(粉瘤)の手術
5回目は顔













痔の薬 
円座
携帯ウォシュレット
痔の本

痔ろうの傷跡の横に
出来たふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)


また、ふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)が出来てしまいました・・・。

今度は、またお尻に・・・。しかも痔ろうの手術の傷跡のすぐ横に。

よりによって、一番気になるところに出来てしまいました。

初めは小さなしこりでしたが、座ると痛くなりだしました。

どうしても、椅子に座るとふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)を

刺激して、炎症が起こりやすいようです。

痔ろうの傷跡の横に出来たふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)が

炎症を起こして痛みを感じるようになってしまいました。

家にあった炎症止めの軟膏を塗っていましたが

炎症は引く様子がありません。


こまったな〜、近いうちに病院へ行こうと思っていましたが・・・

とうとう大変なことになってしまいました。

以前に手術をした痔ろうの傷が少し痛み出したのです。


ヤバイな〜、痔ろうの傷が痛いぞー。これは皮膚科へ行くより

痔の病院で見てもらったほうが良いだろう!

早速、痔の病院へ行ってお尻を見てもらいました。


痔の先生によると、ふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)の

炎症から膿が出て、その膿が以前手術をした痔ろうの

傷跡の空洞に入り込んで、

痔ろうが再発してしまっているらしい・・・・。

最悪の事態でした。

ふんりゅう腫が原因で痔ろうを再発させてしまいました・・・。


結局、痔ろうとふんりゅう腫の手術をしなければいけなくなりました。

痔ろうはシートン法と呼ばれるゴムを使った痔ろうの

根治術を行うことになりました。そのついでにふんりゅう腫も

処理してくれることになりました。


痔ろうの手術の日が来て、病院の手術台に乗って

手術を受けました。この手術台は、ちょっと変わっています。

痔の病院の手術台なので、普通の手術台とは違うのです。

産婦人科の手術台のような形の椅子になっています。

リクライニングシートに足を広げて座るような形の手術台です。


手術が始まりました。痔ろうの手術とふんりゅう腫の手術を同時に

してもらいました。手術を受けるほうからは、傷口がどうなているか

まったくわかりません、でもメスやレーザーを使って手術をしているのが

わかりました。手術中痛みはありませんでした。

でも手術中レーザーで皮膚が焼けている臭いが部屋の中に

充満しました。毛を焼くような嫌な臭いでした。

レーザーで皮膚を焼くとあんな臭いがするんだな〜。

ふんりゅう腫
(粉瘤・アテローム)の
手術体験
レーザー処理した
ふんりゅう腫
            痔ろう体験記ホームへ