最初の痔ろう手術

   
痔ろう体験記 




















最初の痔ろう手術


私が1回目の痔ろう手術を受けたのは
今から11年前のことです。

当時の私は痔ろうについての知識が何もなく、
かなり不安でした。

今では2回の痔ろう手術で痔についてかなり詳しくなりました。

このページを見ている方にも痔で
悩んでいる方がいると思います。

参考になれば嬉しいと思います。

痔を患うまでは暴飲暴食でよく下痢をしていました。

それでもあまり気にかけずにいました。

下痢は肛門にかなり負担を
かけるとゆうことさえ知りませんでした。

私の場合暴飲暴食による
下痢が痔ろうの原因だったと思います。

食事や毎日の排便に気をつけていれば、

2度も手術をしないで済んだのかもしれません。

食事はゆっくり、よく噛んで、

水やジュースの一気飲みはしない。

わかってはいるけど

長年の習慣なのでなかなか治せません。

でも3度目の痔ろうにならないように、

予防として食事の注意はしています。

3度目の手術だけはもうしたくありません。

今まで2度の痔ろうの手術で左側のお尻の

肉が少し減っていて3度目の手術を

したらもっと左側のお尻の肉が無くなってしまいます。

そうならない為にも注意深く予防しています。

2度手術をして、お尻の筋肉が減り

お尻の締りが少しゆるくなっています。

これ以上お尻がゆるくなったら困るし・・・。



私の失敗した点や、反省を書いていきます。

私の経験が痔で悩んでいる方の
参考になればと思っています。

           ホームへ   次へ