通院中の暇つぶし

痔ろう体験記 




通院中の暇つぶし

痔を改善する!痔改善プログラム「いーぢートレーニング」
痔の病院へ通院中、慣れてくるとけっこう

暇をつぶすのが大変でした。

病院は9時から開くのですが、早くから順番取りの為に

並ぶので9時の診察までの間、ボケーっと立っているのです。

この時間の暇つぶしですが、いろいろしました。



それで一番面白かったのが、

新しい痔の患者さんのチェックでした。

毎日のように病院へ来ているので患者さんの顔は知っています。

新たな患者さんが来れば直ぐにわかりました。

痔の患者さんは限界近くまで我慢してから病院へくるので

初診の時は痛みの絶頂の状態で来ているので、

大概の人は椅子に座ることができません。



その痛みよーくわかります。私も経験者ですから。

毎日、新顔の患者さんをチェックしながら見ていました。

この病院の患者さん以外には近くの病院の患者さんも

チェックしていました。



近くの病院とは、痔の病院の10メートルほど先にある

美容整形の病院です。

美容整形もけっこう人気のある病院で

人もかなり来ていました。



みなさん美しくなりたい人たちばかりなのでしょう。

美容整形の患者さんはやはり女性が多かった

年齢的には意外と30代、40代の女性を見ました。

年とともにシワとか気になるのでしょうか?



朝病院の前で並んでいると知らない顔の人が来るとすると

どっちの患者さんかな?って考えて

痔かな?それとも美容整形かな?

それで暇つぶしに、どっちの病院へ行くのか当てっこしていました。

するとその日は知らない顔の20歳くらいの

学生風の男がやってきました。



男なのですが、見た目はが山田花子に良く似ている

色白の肌のきれいなもち肌の男です。

天才バカボンのバカボンにも似ています。

山田花子とバカボンを足して

2で割ったような感じの顔をしています。

これは痔だな、そう思ったのですが違いました。

バカボンは美容整形の病院へ入っていきました。

”バカボンは顔を治すのかい?”そうつぶやいてしまいました。

   痔ろう体験記ホームへ  次へ バカボンが整形






痔の薬
痔に円座
携帯ウォシュレット
痔の本
脱肛にはこの商品
整腸剤
痔、お尻の消毒
便秘には
下痢には
サプリメント
健康食品
痔ろう体験記