治療終了
完治後の肛門

長い治療期間を終えて無事に痔ろうが完治しました。シートン法のゴムが取れたときの喜びは今でも忘れません。治療終了後の肛門はあまり緩くなっていません。1回目の手術後はかなり肛門が緩くなって、オナラが漏れたり困った事がありましたが、シートン法ではそれほど緩くならずに済みました。ゴムが取れた後、自分で肛門を鏡でチェックして見ました。自分の肛門がどうなっているか確認すると、肛門が少し左に寄っていました。左側に変形しているのです。6ヶ月間もゴムで左側に縛っていたので、徐々に肛門が左側に寄ってしまったようです。見た目は不細工な肛門ですが機能は大丈夫です。緩くならなかったし、痔ろうの再発も無く完治しております。
戻る

次へ