帰国して痔の病院へ

痔ろう体験記 




帰国して痔の病院へ
痔を改善する!痔改善プログラム「いーぢートレーニング」
痔ろうの治療中のままハワイへ新婚旅行へ行って

お尻が痛いながらもハワイの教会で挙式してきました。

式の間もお尻は痛い・・・。でも作り笑顔で式を済ませました。

そのときのビデオは家にありますが、このビデオを見ると

お尻の痛みを思い出します。結局観光らしい観光はできずに

帰国しました。帰りの飛行機はまた地獄の苦しみでした。



痔ろうの治療のシートン法の

ゴムひもが肉に食い込むのも痛いけど

ふんりゅう腫をレーザー処理して焼いた後の傷が痛い・・・。

火傷の痛みがあります。

この痛いお尻で約7時間ほどの飛行機の

座席は辛すぎます。辛すぎる約7時間をどうにか

我慢し関西国際空港へ到着しました。



帰国して次の日には痔の病院へ行きました。

1週間病院へ行っていなかったので、少し不安でしたが

1週間ぶりの診察を受けに行きました。

病院のベットの上でお尻を出して診察を受けます。

先生の診察が始まります。1週間見ていなかったけど

大丈夫、順調です。そう言われて安心しました。



痔ろうのシートン法のゴムが1週間締めていなかったので

だいぶ緩くなっています。今回はきつめに締めておきますね。

そう言ってゴムをきゅっと締めました。

締められるとかなり痛くて声が出そうになります。



あなたの痔ろうはかなり奥が深くて大きな空洞が出来ている。

私が見ても怖いくらいの大きな空洞があります。

手術の後にも言われたけど、今回も言われました。

前回の痔ろうの手術で痔ろうの管を取ったところに

大きな空洞が出来ていてそれがかなり大きいらしい。

先生でもめったに見ないような大きな空洞、痔ろうの中でも

チャンピオン級の空洞の大きさだ。

その空洞を埋める為には中から肉が

詰まってくるようにしなければいけないらしい。

でも人間の体はどうしても、外側から傷口を閉じようとするので

1週間旅行へっている間にもシートン法の

穴が小さくなり始めていました。

肉が盛ってきているのです。でもこれではだめなので、痛いけど

もう一度穴を開くように傷の入り口を少し開きました。

これが痛かった。

そして傷口が外から塞がらないように傷口にガーゼを詰めます。

このガーゼも深く入るそうです。深く入るとゆうことはそれだけ

痔ろうの空洞が大きいとゆうことですね。

この大きな空洞にお肉がついて

奥から塞がるのを待つしかありません。

傷の入り口にしっかりガーゼを詰めて診察が終わりました。

痔ろう体験記ホームへ 次へ 
痔ろうの穴にガーゼ

        





痔の薬
痔に円座
携帯ウォシュレット
痔の本
脱肛にはこの商品
整腸剤
痔、お尻の消毒
便秘には
下痢には
サプリメント
健康食品
痔ろう体験記