痔ろうとは

痔ろう体験記 






痔ろうとは


1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”
痔ろうとはお尻に膿のトンネルができてしまう病気です。

痔ろうの起こり方

肛門と腸の間にある歯状線にある

小さなくぼみ(肛門陰窩)にバイ菌が入って

そのバイ菌に感染することで、

炎症を起こして化膿し、膿が溜まります。


歯状線にある小さな窪みには

通常便が入り込むことは無いのですが

下痢のときの水下痢の様な状態では

この小さな窪み(肛門陰窩)に入り込みやすいのです。


下痢の時の液体状の便が歯状線の

小さな窪み(肛門陰窩)に入り込み

その時体の抵抗力が落ちているときに細菌感染し、

そこから炎症を起こして膿が溜まり、

肛門周囲膿瘍になります。



痔ろうは男性に多い病気です。

女性より男性のほうが

下痢になりやすい方が多いので

男性に多いようです。


炎症を起こして溜まった膿は

出口を求めてお尻の中にトンネルを掘ります。

このトンネルが痔ろうの管になります。

肛門周囲膿瘍になると肛門の周囲が腫れあがり

38度以上の熱がでることがあります。

この熱は膿を出すと熱は下がります。

この状態になると早めに病院へ行くのが良いでしょう。


痔ろうになってしまうと、治すには手術しかありません。

そのまま放置していて治ることはありません。

放置していて悪化させるより、

なるべく早く肛門科の診察を受けて

治療をするのがベストです。

       痔ろう体験記ホームへ  





痔の薬
痔に円座
携帯ウォシュレット
痔の本
脱肛にはこの商品
整腸剤
痔、お尻の消毒
便秘には
下痢には
サプリメント
健康食品