完治までの1年

胃潰瘍の体験記ホーム
胃潰瘍の体験記
入院して検査
2回目の胃カメラ
病院を退院
ピロリ菌の除菌
呼気検査
完治までの1年
1月24日
定期検診に行った薬を飲む回数が減って1日1回寝る前に薬を飲むようになる。



2月21日
定期検診薬が1種類減った。順調に回復してるのかな?

喜びもつかの間、3日ほど後胃痛が発生して病院へ行った。

タバコも吸わないし、薬もちゃんと飲んでいるので再発の可能性は

少ないが、痛みを伴っている為、当初春先に予定していた胃カメラの検査を

早めて翌日に実施することになる。



2月25日胃カメラ検査

4回目の胃カメラ検査になりました。

胃カメラの検査は何度やっても辛い、喉の麻酔の薬の不味さは

少し慣れたけど、カメラが入っていくときの

嚥下作用の辛さは慣れない・・・。

またいつものようにオエー、オエーの嚥下作用・・・・。

先日テレビで見たけど鼻から入れる胃カメラがあるらしい。

その胃カメラは嚥下作用があまりないらしい。その鼻から入れる

胃カメラにしてほしいな・・・・。


胃カメラの途中先生がカメラを見ながら呟いています。

潰瘍の後が引きつったようになって胃が変形しているらしい。

先生がカメラを見ながら胃が変形していると何度も呟く。

耳元で聞いていた私は、胃カメラが終って早速先生に尋ねた。

胃が変形して何か問題があるのですか?

先生の答えは”何も問題ありません”。

少しホットしました。

胃潰瘍はきれいに治ってきているようだが、胃痛があったため薬が

朝夕の2回飲む薬に変わった。少しきつい薬なのだろう。



3月17日定期検診
胃痛はなくなったが、食後胃が少しもたれることもある。

胃の粘膜を保護する薬と消化を助ける薬がでる。

1日3回毎食後に服用



4月14日定期検診
先月もらったものと同じ薬をもらう。


これ以降、7月までは同じ薬を定期検診でもらい服用



7月の定期検診
胃もたれがなくなってきたので、胃の粘膜を保護する薬だけになる。

この薬は副作用もなく一番弱い薬らしい。

8月の定期検診
去年に入院してから早くも1年たちました。

いつになれば薬を飲まなくて済むのかな?


9月1日定期検診
そろそろ薬を止めても大丈夫だろうと先生に言われた。

長かった〜1年薬を飲んだ。

最後に胃カメラで確認します。とのことでまた胃カメラ

今度で5回目の胃カメラになりました。


胃カメラは5回目だけど何回やっても辛い・・・・。


胃カメラの結果は潰瘍はきれいに治っていた。

まだ筋状に胃炎があるらしいが、その程度のものなら

誰にでもあるので、問題なしとのこと。


もう薬は飲まなくて良いことになりました。

胃潰瘍がとうとう治りました。完治したのです。

長かった1年以上の闘病生活でした。


がん検査
キット
自宅で
出来る検査


胃の病気に
関する本