ピロリ菌の除菌

胃潰瘍の体験記ホーム
胃潰瘍の体験記
入院して検査
2回目の胃カメラ
病院を退院
ピロリ菌の除菌
呼気検査
完治までの1年
10月25日
この日からピロリ菌の除菌薬を飲みだす。

ピロリ菌の除菌薬の名前は”サンラップ800”

この中にタケプロンやクラリス、アモリンといった薬が含まれています。

ピロリ菌の除菌はなかなか大変らしく、強い抗生物質でピロリ菌を除菌します。

この強い薬を1週間飲み続けないと効き目が無いそうです。

ピロリ菌の除菌薬の副作用が強いため途中で断念する人も多いいと聞きました。

薬を朝から飲み始めました。薬は朝と晩に飲みます。

その日の夜も薬を飲みましたが、あまり変化は無く今のところ

副作用らしいものはでていません。


次の日の朝、起きると口の中が苦い、すごく口の中が苦い

これが副作用か?

とりあえず、朝食を食べてみるが、朝食も苦く感じる。

朝はヨーグルトを食べるようにしているんですが

ヨーグルトを食べても何か苦く感じた

食後も口の中が苦くて少し気分が悪くなってきた。


話には聞いていたけどけっこう強い副作用のある薬らしい。

先生が言っていた味覚異常の副作用はこのことだな。

この味覚異常は薬を止めればすぐに元に戻るらしい。

でもまだ6日も飲まないといけない。



途中で薬を飲むのを断念する人がいるのも分かる気がする。

口の中が苦いだけではなく、気分も悪い。少し吐き気もする・・・。

あと6日薬を飲むのか・・・・・。辛いな・・・・。


ピロリ菌の除菌薬を飲んでいた辛かったのは3日目、4日目くらいでした。

気分が悪くて吐き気がして、もう飲むのを止めようか迷っていました。

迷いながらも結局我慢して7週間飲みきりました。

これでピロリ菌は全滅したでしょう。

まれにピロリ菌が死滅しない時もあるようですが・・・。

タバコを吸う人がこの薬を飲んでもたまに

ピロリ菌が除菌できないときもあるそうです。


今回ピロリ菌の除菌に使ったサンラップ800とゆう薬は胃潰瘍の治療には

保険が適用できて治療が出来るらしいのですが、胃潰瘍以外の人が

ピロリ菌を除菌するときには保険の適用が出来ないらしい。


日本人にはピロリ菌の保菌者が多いためみんなに保険を適用して

除菌すると保険の負担がきついのかな?

            胃潰瘍の体験記  呼気検査

がん検査
キット
自宅で
出来る検査


胃の病気に
関する本