ふんりゅう腫(アテローム)の
手術体験

ふんりゅう腫
(粉瘤・アテローム)の手術体験
2度目の
ふんりゅう腫
(粉瘤・アテローム)は顔にできた
手術後の小さな傷跡
痔ろうの傷跡の
横に出来た
ふんりゅう腫
(粉瘤・アテローム)
レーザー処理した
ふんりゅう腫
4回目の
ふんりゅう腫
(粉瘤)の手術
5回目は顔









ふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)の手術体験

1日1分で痔から解放される!【痔獄からの解放】“全額返金保障付”
ふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)を手術で5回取っています。

ふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)の出来やすい体質のようで

次から次へと、ふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)が出てくるのです。

手術した場所はお尻が3回と顔が2回です。



私が一番初めに、ふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)の手術を

したのは痔ろうの手術のときでした。

肛門科で痔ろうの手術をしてもらうときに

ついでに取ってもらいました。

痔ろうの手術はお尻の左で、

ふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)はお尻の右側でした。

お尻の右側のふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)は

以前から気になっていました。

お尻で椅子に座るときに、痛いときがあり

困っていました。ふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)は

炎症を起こしながら徐々に大きくなっていくので

度々、炎症を起こして、痛い思いをしていました。


肛門科の先生についでに取ってもらった

ふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)を手術後見せてもらいました。

まるい小さなボールのようでした。

メスでそのボールを割って中を見せてくれました。

中には白いオカラのようなカスが入っていました。

この白いお肉でできた小さなボールが度々炎症を起こして

痛い思いをしていたのでした。

手術は一瞬でまったく痛くありません。

痔ろうの手術も手術中は痛みはありません。

ただ麻酔のせいかおしっこが漏れるような

感覚がありました。
ふんりゅう腫(粉瘤・アテローム)
の手術体験
2度目のふんりゅう腫
(粉瘤・アテローム)は顔にできた
              痔ろう体験記ホームへ