扁桃腺摘出術の体験
扁桃腺摘出術の体験ホーム
8月4日
手術当日

4日目
昨日はぐっすりと眠れた。8時過ぎに便通もあった。ホットした。

9時頃点滴が始まる。

10時飲み物もストップ!


手術は全身麻酔なので手術前に浣腸をしないといけないのです。

これは恥ずかしかった・・・・

よつんばの姿勢でお尻を出して看護婦さんに

浣腸をしてもらうのですが

恥ずかしかった、自分で浣腸するので結構です。そう言って自分で

やろうとしたのですが、看護婦さんに断られ結局、

看護婦さんに浣腸をして頂きました。トホホ・・・・。

20代前半の若い看護婦さんに浣腸をされてしまって

恥ずかしかった・・・・。


手術は裸になってストレッチャーに乗って手術を受けます。

12時体温を測ってスチレッチャーに乗って手術室へ

裸になって手術室に運ばれる感想はまさにまな板の鯉

もうこうなると、先生に任せるしかありません。



12時30分手術開始

全身麻酔が一瞬で効き、知らない間に終了していました。

気がついたのは手術室から出る

ストレッチャーの上で気がつきました。

気がついたのは尿道に激痛が走って目が覚めたのです。

尿道の激痛の原因は尿道に差し込まれたカテーテルが原因でした。

これが物凄く痛かった・・・・。

あまりの痛みで、自分でカテーテルを引き抜いてしまいました。

カテーテルを引き抜いた後も尿道が痛かった・・・・。


病室に着くと今度はオシッコをしたくなりました。

看護婦さんに言うと、カテーテルで

オシッコをして下さいと言われてしまった・・・。



カテーテルはさっき引っこ抜いた・・・・。

仕方がない、歩いてトイレに行こう

そう思ってベットから降りようとしたけど、

体が動かない・・・・。こんなこと初めてだ・・・・。

でもオシッコしたいし・・・。

点滴のしたままの状態で少しずつ歩き出したけど

真っ直ぐ歩けない。壁にもたれながらトイレまで行き

用をたしました。まだ全身麻酔が効いているようで

体の自由が利かない。本当は寝ていないといけないらしいけど。
吸入器 
ネブライザー


扁桃腺摘出術ホーム 次へ