携帯用ウォシュレットは
痔の必需品

痔ろう体験記 




携帯用ウォシュレットは
痔の必需品

痔を改善する!痔改善プログラム「いーぢートレーニング」
痔になってから家ではウォシュレットを使っています。

紙で拭くと肛門に負担をかけてしまいます。

紙で何度も拭くと、よく血がにじんでしまうことが

私の場合よくあります。

私は2度痔の手術を経験しているので

肛門について人より敏感になっています。

痔ろうも怖いけど、切れ痔も怖い。

切れ痔は、肛門が切れて、血が出血するのですが

これが何年もやっているうちに

肛門が大変なことになるのです。

肛門が切れて出血するのを

何度も繰り返しているうち

だんだん肛門が、小さくなっていくのです。

徐々に小さくなっているので、わかりませんが

何年も時間をかけて肛門が小さくなって行くのです。

肛門のスペアはありません。悪くなっても肛門は1つしか

ないので、大事に使っていかなければなりません。


自宅ではウォシュレットを使っていますが

困るのが外出したときです。

日頃ウォシュレットを使っているので

外出先でウォシュレットがなく、紙で肛門を拭くと

お尻が痛くなってしまうのです。

特に私の肛門は痔ろうの手術跡が肛門の横にあって

その傷にウンチがよく入り込むのです。

紙では拭きにくいので、やはりウォシュレットがないと

困るのです。その時に役立つのが携帯用ウォシュレットです。

これを使えばお尻をきれいに洗うことができ、

お尻も痛くなりません。紙でゴシゴシ拭かなくてすむので

血が出る心配もありません。

             携帯用ウォシュレットのページ
             数種類の携帯用ウォシュレットが揃っています。
肛門は大事にしたいですね。

私も3度目の手術だけは避けたいのです。

出来るだけの努力をして3度目の手術を

回避しようと努力はしています。

           痔ろう体験記ホーム




痔の薬
痔に円座
携帯ウォシュレット
痔の本
脱肛にはこの商品
整腸剤
痔、お尻の消毒
便秘には
下痢には
サプリメント
健康食品